釣りラボ

「釣り」を日常へとつなげるウェブマガジン

釣行記

大潮の潮回りの良い時間を狙って尺カサゴ!

あまり良いことがない日は釣りに行って気を和ませるに限ると思い、釣りに出撃してきました。

大潮の満潮からの下げを狙って…というかたまたまそんな潮回りの一番良い時だったので、これは釣れるだろうなーと思っていると…

DSC07848

やっぱり釣れました。カメラは持っていってなかったので、帰ってきてから。
尺カサゴ…というのは言い過ぎで、実は29cmでした。惜しい。
にしても良いサイズにはかわりないのでめっちゃうれしい。実はこのサイズを釣ったのは釣りを始めてからまだ二回目。

頭にGoProつけての映像撮影です。そこまで画質が良く撮れないのが気になりますが、無いよりは良いだろうと思って色々と撮りためています。

なんだかんだでGoPro良いですね。釣りとの相性が良いですよー。

ルアーはいつものバグアンツチヌ職人。

ルアーを新しいフレッシュなものに取り替えた瞬間食ってきたので、やっぱり臭いがある方が良いんでしょうね。(チヌ職人は貝っぽい臭いがついています)

しかし流石このサイズになるとめっちゃ引いてくれますね。何度も根に潜られそうに…というか潜られましたが、フロロのリーダーが根ずれしまくりながらなんとか水揚げ出来た感じでした。

その後、チヌを釣りたいと思いハードルアーを色々試してみるけど、フグがアタックしてくる程度で全く反応なし。反応なしは面白くないので、再びいつものジカリグに戻すと、やっぱり釣れます。

しかも今日は大潮のためか?サイズがめちゃ良い。
サイズが良いのでこいつらは刺し身にして食べようと思います。

コメントする

*
*
* (公開されません)