釣りラボ

「釣り」を日常へとつなげるウェブマガジン

釣る

ボクが夏のバス釣りによく使っていたルアー

バス釣りには一時期本当にハマっていて、真夏のくそ暑い日に、一日10時間とか平気でやってましたが、今ではすっかりその熱は海へと移りました。そんなバス釣りにハマっていた時のボクが、夏によく使っていたルアーを紹介しましょう。バス釣り初心者の方には参考になるのかなと思います。

早朝はバズベイト系のトップウォーター

日が登りきる前の早朝はこれ。

水面をカチカチと音を立てながら引いてくるトップウォータールアー。バス釣り初心者の人には「これは本当に釣れるのか?」と思われるようなルアーですが、間違いなく釣れるので投げまくってみてください。早朝から「バホッ!」と出る釣りは気持ちがいいですよ。

もしくはこれ。

夏にバスを釣るならこれ!「ビッグバド」 | 釣りラボ

ここにも書きましたが、これは間違いなく釣れるルアーですね。騙されたと思って是非投げ倒してみてください。大きいのも小さいのも、ナマズも雷魚も釣れますから。

トップウォーターに反応がないなら

このストレートワームをオモリなしで、ワッキーがけでタイトにストラクチャー沿いをフリーフォールで落としていきます。夏はオモリなしのフリーフォールがかなり効くので、夏の早朝からこれをやるといい感じで釣れるはずです。

日中の暑い時は虫系もしくはテキサスリグ

日が昇ってきて日陰が出来るようになったら虫の出番です。夏の日中は日陰にバスがいることが多いので、そこを狙うと釣れます。

反応がないならこれに。

これのテキサスリグを重めのシンカーで、ドスンとストラクチャー沿いにタイトに落としてやる感じです。ドスンと落とすとリアクションでバスがついつい口を使ってくるので、くそ暑い日中でも釣れることがあります。

日が傾いてきたら再びトップウォーター

さっきのバズベイト、ビッグバドでもいいですが、こうしたペンシルベイトも効きます。特にこのO.S.P社のペンシルベイトはよくできたルアーなのでオススメですよ。

おわりに

これらを使ってみて他の人が釣れるかは分かりませんが、何かしらの参考になるのではないでしょうか。う〜ん…こうして書いていたら異常にバス釣りがしたくなってきましたね〜。久々に行ってこようかな。琵琶湖にバス釣りに行って食べることは計画中なんですけどね〜。

コメントする

*
*
* (公開されません)