釣りラボ

「釣り」を日常へとつなげるウェブマガジン

作る

ボロボロに色が剥がれたなったメタルジグを復活させる方法

ボクの釣りはメタルジグを良く使うのですが、メタルジグを使っていると、ルアーを回収する時に岩に当たったり、海の障害物に当たったりして、塗装がはげ上がってしまうことがあります。

IMG 5070
この通り塗料がハゲハゲ。

この状態でも釣れないコトは全くありませんが、色がついている方かどちらが釣れる気がするかと言われたら、やはり「色がついている方が釣れる気がする」というのが本音なところでしょう。それにキラメキがないので、遠くから魚に気づかせることが出来ないような気がします。なので今回はこれを修復します。

キラキラのシール

IMG 5071

ダイソーで購入した、キラキラのシール。今回はこれを使用。

IMG 5072
ベタッと貼ります。貼る前にはきちんとメタルジグの汚れを取っておきましょうね。

IMG 5073
裏面も貼ります。

IMG 5074
しっかりと貼ったら、後はカッターで余分そうな部分を切り取り完成です。汚い足が写ってますね。

IMG 5075
他のモノも同じように。

IMG 5076
こいつは形が特殊でしたので、そのように合わせて貼ってみました。

これで釣果が変わってくるかは魚の気分次第ですが、人間側の気持ちを考えると、モチベーションはグッとあがりましたよね。それにこうして自分が考えて手を加えたルアーで釣れると嬉しいものですしね。

コメントする

*
*
* (公開されません)