釣りラボ

「釣り」を日常へとつなげるウェブマガジン

調べる

あとで泣きを見ないために夏の釣りは蚊対策を十分にしておこう!

あとで泣きを見ないために夏の釣りは蚊対策を十分にしておこう!

夏の昼間は暑いので、こうした季節は基本的に朝の涼しいうちにやるか、夜に釣りをすることになるのですが、そういった時間帯は蚊の活性が高いので、連日ボクは蚊に刺されまくっています。

夏の釣りの服装は…

というのもボクはTシャツにハーフパンツ、そしてビーチサンダルという超ラフなスタイルで釣りをするため、それはもう蚊のエサのようなものなんです。せめて虫除けスプレーでも吹いてやれば少しはマシになるのかもしれませんが、全く使わずに無防備のままやっているので仕方がないですね。(しかしこのスタイル、非常に身軽なのでオススメなんですけどね〜。特にビーチサンダルはヘタな靴よりも動きやすい!)

お陰で最近毎日足元が痒くて仕方がないです。水辺の蚊は陸の蚊と比べるとまた一段と痒さがきつく、しかも治るまでに長引く傾向があるので、刺されたら注意が必要ですよ。そしてなぜか足の裏まで痒いという自体に。なので今も掻きながら書いているわけです。

というかもしかしたらボクが刺されているのは蚊ではないかも。サンドフライの一種かな。刺されるとカサブタになります。この暑さで東アジアから流れ込んできてもおかしくないはず!

僕のようになりたくないのであれば、服装はキチンとしていきましょう。夏といっても朝や夜釣りの場合であれば、比較的涼しいですし、むしろ寒いときもあるほどです。今日は夜露がおりてましたからね〜。

長袖と長ズボンにスニーカーであれば、全く問題ないでしょうね。最近良く見られるのではラッシュガードですね〜。これを着用されてる方を多く見受けられますので、これを着るといいのかもしれません。っていうかラッシュガードじゃなくて速乾性のスポーツウェアなのかな?

しかしこれだけでは蚊はガンガン刺してくるので、さらに虫除けスプレーを吹いておいた方がいいでしょうね。蚊は衣類の上からでもガンガンキマス!

ということで、夏に快適な釣りをしたいのであれば、蚊や日焼け対策は必須ですよ。

コメントする

*
*
* (公開されません)