釣りラボ

「釣り」を日常へとつなげるウェブマガジン

調べる

アカカマスとヤマトカマスの見分け方

先日カマスを釣りました。

朝日が見れて魚が釣れるこの上ない贅沢 | 釣りラボ

久しぶりにかます釣ってうれしいな〜と思って、さてどうやって食べようかと考えていた時に、「そういえばカマスって二種類いるよな」と思い出した。調べてみると、同じカマスでも全く味が異なるらしいので、キチンとカマスの種類は見分けられたほうがいいよねということで記事書きます。

今回釣ったのはヤマトカマス

今回釣ったカマスはヤマトカマスでした。水分が多くて刺身には不向きなタイプ。水分を飛ばすことで旨味が引き出る干物や、揚げ物が間違いないです。

NewImage

ウロコが小さく、触るとカンタンにボロボロと剥がれてくるのが大きな特徴かもしれません。色は青っぽいと言われていますが、どう見ても赤っぽいので「これアカカマスか?」と疑問に思いました。

IMG 5626

「青…くはないでしょこれ。」

なのでもしかしてアカカマスかな〜と思って調べてみると、ヤマトカマスで間違いないようです。決定的に違うのは違うのは尾びれと腹びれの位置だそうです。

Enigamid 2014 08 21 午後6 01 07

アカカマス(本カマス)とヤマトカマス(ミズカマス)の見分け方! : 魚屋三代目日記

ヤマトカマスの場合は背びれと腹びれが同じ位置にあるのです。

一方アカカマスは?

一方アカカマスは、本カマスとも言われているようです。ヤマトカマスと比べるとウロコがしっかりしているようですね〜。ボクはカマスといえば「ウロコがカンタンに剥がれる」イメージなので、アカカマスは釣ったことがないかもしれません。

そしてヤマトカマスとくらべても、水分が少なく刺身で食べて美味しいそうです。ボクは食べた記憶がありませんね〜。いつか食べてみたい。

一番見分けられるポイントの背びれと腹びれの位置は、このようになっているそうです。

Enigamid 2014 08 21 午後6 00 54

アカカマス(本カマス)とヤマトカマス(ミズカマス)の見分け方! : 魚屋三代目日記

ヤマトカマスと比べるとアカカマスのほうがズレています。これが一番見分けやすいポイントでしょう。またアカカマスの方がサイズが大きい気がしています。

おわりに

そんなわけで、もしカマスを釣った際には、この背びれ腹びれの位置関係で見分けるようにしましょう。アカカマスだったら刺身や塩焼き、ヤマトカマスだったら干物や天ぷらや唐揚げで食べるのがいいでしょうね。

あ〜また食べたいな〜。カマスは塩がよく合いますよ。

カマス釣るならこれ。メタルジグです。

コメントする

*
*
* (公開されません)