釣りラボ

「釣り」を日常へとつなげるウェブマガジン

ニュース

巨大クエがサメを食う動画

これすごいですね。

恐らくたまたま釣れてしまったサメ。そのサメとやりとりしていると、下に黒い影が…明らかにサメを狙っています。食べられたサメは目寸法では1メートルといったところでしょうか。そしてサメに食いついてきた魚はパッと見、クエっぽいですね。クエは口が非常に大きいのです。また日本のクエもかなり大きく成長しますからね。ぼくの知り合いで1メートル50センチほどのクエをヤスでついて、船まで持ち上げた強者がいますからね。写真を見せていただきましたが強烈でした。

この魚調べてみるとどうやら「イタヤラ」と言われるすごく凶暴な魚らしいです。別名ゴリアテ・グルーパーなんて呼ばれてるみたいです。なんかかっこいい。

ニュース – 環境 – 巨大魚イタヤラ、サメをひと飲みに – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

このサイトによると、

体重約360キロ、体長約2.4メートルにもなるイタヤラだが、普段はもっぱら小さなカニを食べている。しかし、ときには違うものも口にするようだ。

とのことなので、かなりこの映像は珍しいんでしょうね。

しかし釣りをしていると大なり小なりこういった場面には出くわすのですが、自然の弱肉強食をリアルに体験できてすごく刺激的なんですよね。

日本ではなかなかこうした場面は少ないかもですが、オーストラリアにいるときはたまにありました。友人でも小さい魚を釣ったら、大きいのが小さい魚を喰ってきて、結果釣れた魚はデカくなったとか、釣った魚が半分になったとかリアルにあります。また釣った魚をネットに入れていたらデカイサメがそのネットを襲ってきたとか、ほんとすごいんです。

日本だと黒鯛を釣ったらストリンガーで活かしている光景が見られますが、海外であれをやったらすごい光景が見られると思いますよ。

動画チャンネルはこちら。

コメントする

*
*
* (公開されません)