釣りラボ

「釣り」を日常へとつなげるウェブマガジン

調べる

みんな釣り始めたら魚が好きとか嫌いとかいう概念がなくなるよって話

みんな釣り始めたら魚が好きとか嫌いとかいう概念がなくなるよって話

釣りと魚を食べることは切っても切れない関係にあるので、今後は魚を食べることにも力を注いでいこうと思っている限りです。特に何故か嫌われてしまう魚(嫌われ者代表のブラックバス、海ではダツあたり?)については重点的に。なぜ嫌われるのかなんて理由を紐解いていって、誤解から理解に変わることが出来ればうれしい限り。

今回はこんなニュースを見て、一般の人とボクのような釣りキチとは意識が全く違うことが面白いなと思ったので引用して記事にします。

男性が好きな魚と女性が好きな魚

リンク切れがおこりそうなので、そのまま画像を引用させていただこう。

NewImage

男性が好きな魚と女性が好きな魚 – Business Media 誠

インターワイヤードの調査ではこんな結果が出ているようだ。男性はやっぱりマグロが一位。二位はサンマ。女性は一位がサンマ。二位がサケだそうで。

マグロってみんな大好きだけど、男性のボクは実はマグロってそんな特別好きじゃなくて、サンマとかアジとかハマチの方がすごく好きだったりします。三位のサバも特別好きじゃないな〜。もちろん美味しく頂くけど。でも断然一番美味しいと思う魚は真鯛かな。刺身も塩焼きもホント美味い。釣りたいけど岸からではなかなか釣れませんね〜。

…というか釣りをしていると釣れた魚を食べるしかないので、あまり「この魚が好き」という意識はしませんね〜と気づいた。正直どの魚も美味しいんですよね。

魚が嫌いな人

魚が好きな人もいれば、当然嫌いな人もいるようで。

NewImage

今ではすっかり魚が大好きになりましたが、ボクも昔は魚がどちらかと言うと嫌いでした。理由は、食べるのが面倒じゃないですか魚って。骨とかたくさんあって。そんなのがすごく嫌な時がありました。しかもスーパーに売っている魚って対して美味しくないし。そんな理由で好きではありませんでしたが、自分で釣った魚を食べるようになってからは、「魚って美味いな〜」といつも感動しています。釣りの力はすごいのです。今では大好きだった動物の肉が霞んで見えますね〜。ボクはほぼフィッシュベジタリアンですからね〜。

魚の摂取は足りている?

そんなこと考えたこともなかったのですが、釣りをしない人はこんなことも考えるんですね〜とすごく不思議な感覚に陥りましたね。

NewImage

足りていると答えた人は4割。確かに内陸で仕事三昧の生活を送っていたら、なかなか食べられないでしょうね。思えばボクも昔はそんな生活だったな〜。あの生活には絶対に戻れないな。

…となにが言いたいのかよく分からない記事になってしまったな。まあみんな仕事ばかりやってないで釣りしたらいいんじゃないかな〜と本気で思いますよね。そうしたらどの魚が好きとか、魚が嫌いとか、魚の摂取は足りているとか、全く考えなくて良くなりますよ。そもそもそんな事考えなくていいことですもんね。

コメントする

*
*
* (公開されません)